お習字体験教室



正しい持ち方、正しい姿勢で良い字を書こう! 
                2015.8月


未就学児への鉛筆の持ち方、使い方の練習を通して手書き文字の良さを伝えることを目的とした活動を本年から

地域の保育園のご協力のもとはじめています

硬筆教室では基本の持ち方、挨拶から始まり、カタチや文字の練習をしています

先日は初めてのお習字体験を一緒に行いました

筆の感触、墨の香り、墨を含んだ筆の扱い方などの説明を真剣に聞く子どもたち

今回は夏の時期だったので「うちわ」に書きました

半紙で練習をした後、目をつぶって精神統一 一枚限りの真剣なお清書タイムです 

落ち着いた雰囲気の中、個性豊かな作品が仕上がりました


 



鉛筆とは書き味の異なる筆文字の面白さを体験してもらい

「もっと書いてみたい」

「自分の名前を書きたい」

「楽しい」

「細くなった〜、太くなった、小さいかなぁ はみ出しちゃった」


ほんの少しの時間でしたが、筆文字の楽しさやその魅力に気づいてもらえたような気がしました

実用的な文字が正しくかけることはもちろんですがこうした活動を通して温かみのある手書き文字の良さも伝えていきたいと考えております